読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目な医師国試浪人生、ひゃくとんによるコツコツ便り。         第110回不合格、第111回合格。

全ては一杯のコーヒーから。

f:id:hyakuton100t:20160530214338j:plain

コーヒーブレイク。

 

ふう。

ねみい。

 

眠りが浅いのか、ベッドが私を離さないのか。

最近は、1日中眠い気がします(笑)

どんなに早起きしても、寝てしまっては意味が無い。

 

コーヒーでも飲もうかな。。。

 

あ。

皆さんは、コーヒー結構飲みますか?

 

こんなタイトルにしておいてなんですが。

ひゃくとん、あんまり飲まないです(爆)

 

食後とかには間々飲んだりするのですが、

コンビニやコーヒー店では殆ど買わないんですよね。。。

 

もっとも。

スタバやタリーズでは専ら、

フラペチーノやスワークルを頼んでしまいます。

甘党!

 

そうそう!

実は今回の「全ては一杯のコーヒーから」というお題目。

元ネタはタリーズコーヒージャパンの初代社長、

松田氏の著書からの拝借でごぜえます。

 

 

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

 

当時銀行員だった著者が、友人の結婚式のためにボストンへ行った際にショッピング街で飲んだ「スペシャルコーヒー」に感銘を受け、タリーズコーヒージャパンを企業するまでの自伝物語です。

 

HZM先生があまり好きではないことで有名なタリーズコーヒー

スタバやドトールと並んで、街のあちこちで見かけますよね。

 

そんなタリーズが如何にして日本に出店することになったのかが記されているのですが。

 

社長のコーヒーにかける情熱が凄いんです。

 

自分の信じたものをとことん信じる信念といいますか。

「コーヒーは眠気覚ましのため」 と味も気にせず飲んでいた時代を一気に変えてしまう気力。

 

すんごい。

 

読んだのは結構前なのですが、今でも、ふと思い出したりします。

むふふ。

 

自伝物って、いいですよね。

対談やエッセイも好きなのですが、

自分の人生を自分で反芻しながら文字に書き起こすって、大変だと思うんです。

 

私が自伝を出すとしたら、どんなものになるだろうか。

……。

内容やメッセージ性の一切無いものになりそう(´・ω・`)

のわー。

 

勉強も一段落してきたときには。

少し、過去を振り返って見る時間でも作ろうかと思います。

ドクー!

 

いつもどうもです!

クリックよろしくです!


にほんブログ村