国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目なお医者、ひゃくとんによるコツコツ便り。

ここいらでマクドナルド談議でもしようか。

i'm lovin' it

 

どもども、ひゃくとんです。

 

物価高騰により。

マクドナルドの値段がモスバーガーと大差なくなってきた今日この頃。

 

久々に、ソフトクリームでも食べようかと、

100円片手に注文し。

「140円です!」

とスマイルで言われたときのわたくし。

膝から崩れ落ちるかと思いました。。。

 

高くね?('ω')ノ

 

年齢がバレちゃうんですけれど。

昔はソフトツイストって100円だったんですよ。

バリューセットも500円だった時期ありますし。

 

なんとも世知辛い世の中です。

とほほ。

 

マックって。

美味しいですよね。

 

世の中には。

「美味しいものが売れているというならば、

世界一のフードはマックとコーラだ!」

なんていう論調もあるようですが。

 

どの世界でもほぼ同等のクオリティで食べられる、

マーケティングの凄さには脱帽ですよね。

 

同等と言えば。

わたくしひゃくとん。

 

大学生くらいから、

マックで食べるメニュー毎回同じなんですよ。

かつてはテリヤキバーガーの一択だったんですけれど。

 

今はですね。

・季節バーガー単品

ビッグマックセット

・ポテト

・コーラ

これです(´_ゝ`)

 

この年になるとですね。

一周回ってビッグマックが最高で。

かといって。

月見とかグラコロも捨てがたく。

 

結構無理して頼むんですが。

ポテトはマスト。

 

フレッシュネスとかポッポにあるような、

太めのポテトも時々食べたくなるますよね。

 

かく言う我が家も。

愛犬ぽてとの名前の由来は、

マックのポテトですからね(´_ゝ`)

てぃろり。

 

個人的には。

ジャンクを食べるときには、ジャンクに食べたい。

野菜もバランスも無視して。

ただ貪るようにむしゃぶりつきたい。

 

ああ。

早くダイエットを終えなければ。。。

たくさん食べて。

ひゃくとん目指すぞ。

もぐりんこ!

ブログが書けなくて困っている君へ。

善は急げ

 

どもども、ひゃくとんです。

 

まず書きましょう!(´_ゝ`)

以上!

完。

 

と。

見捨てることはしませぬが(笑)

 

まあ。

世の中、これに尽きます。

 

なんでも良いから始めること。

一行でも良いから書いてみること。

これ以外にないんですよ。

 

最近、家族が

「わたしもブログとか始めてみようかな?」

と話しており。

 

しかし。

サイトとかコンセプトとか悩んでしまい、

なかなか実行に移せていないんだとか。

 

いやね。

分かりますよ。

昔からブログを見てきた私だって。

 

どのサイトにしようかさんざん悩み。

HTMLを駆使してオリジナルサイトにしようとか。

テーマ性を決めて独自の理論を載せていこうとか。

 

でもですよ。

書かないと何も始まらんのです。

 

なんだっていいんです。

内容も、量も。

 

時短が求められるこの世界で、

グダグダと自分の感情を文章にのせられる

ブログなんてものは、時代錯誤以外の何物でもない。

 

だからこそ。

一行でも、一言でも。

何を書いたって良いんです。

処女作で芥川賞を狙っちゃいけないんですよ(`・ω・´)シャキーン

 

よく言われている通り。

勉強でも仕事でも。

やる気が出るからやるのではなく。

やっているうちにやる気が出るもんです。

 

さらにちょっとアドバイスすると。

仮にフォーマットが気に入らなくなっても、

今の世の中、サイトも後からいつでも移行できます。

 

携帯の番号が変わるから嫌だ、の時代は終わったのです(?)

 

少しでも書きたいと思っているそこのあなた。

 

まずは無料登録!(宣伝)

hatenablog.com

 

なんだかんだ。

はてブロが一番シンプルで分かりやすいので、

迷ったらここから始めてみるのは如何でしょうか(´・ω・`)

 

そしてもし良ければ。

交換ブログしましょう!(死語)

るんるん

ヒトの人生をなぞっても幸せにはなれないよ。

ゴールがあるから迷路っていうのよ

 

どもども、ひゃくとんです。

 

いやはや。

生きていくって難しいですね(何)

 

バレンタイン早々物騒なテーマですが。

年末年始より、わたしの周りで色々とお悩みの友人が多く。

誰に向けて、というわけではないですが。

オブラートに包みながら「人生」について、

自分の意見を、ひとつ。

 

さて。

いきなり結論なんですが。

タイトルの通りで。

 

自分で決める。

 

人生なんてこれだけなんですよ('ω')

 

他人のアドバイスだろうが。

有名人の名言だろうが。

何に引っ張られるのも自由ですが。

 

全てを言い訳にせず。

「私の意志で決めたんだ」

という人生を歩まないと、精神的に積みますからね(;^ω^)

 

周りに従っていたらこうなってしまったよ。

自分だけが可哀そうなシンデレラ。

みたいな他己責任でいるうちは、

幸せにはなれないのではないでしょうか。

 

かつてアドラーが申した通り。

もしかしたら、成熟した社会における悩みなんて

人間関係がすべてと言ってもいいくらいに、

我々は色んな人と関わり合いながら生きている訳です。

 

当たり前のように社会全体で活動している人間というものは、

誰かと全く関わらずに暮らしてはいけない。

 

家庭もそう。

仕事もそう。

 

ただもちろん。

そこに至るまでの前提条件が違うせいで、

どうしても「歪」は出てきてしまうものです。

 

たとえば。

一人っ子に生まれた人は、

兄妹が沢山いる賑やかな環境が分からないかもしれない。

お金持ちに生まれてしまったら。

晩御飯が菓子パンのような生活があることを想像できないかもしれない。

 

どちらが良いとか、悪いとか。

そういう話ではなく。

 

同じ環境で生きてきた人同士がほとんどいないからこそ、

多様性が生まれる中で軋轢も生まれてしまう。

それを是正するのはなかなか難しいですよね。

 

ということは。

いくら助言者に頼っても。

結局はその人自身の実経験の範囲を超えたアドバイスというのは、

統計学的な世界になってしまって。

 

自分の幸せは自分の中にしかないのに、

そんなものに自分の人生を左右されていいのか?

とおもうわけです。

 

それは子育てや、

自分の直近の道標となり得る親にしたってそうで。

殊に親というものは等しく偉大で。

如何せん「自分をここまで育ててくれている」という、

事実を伴った実体験があるが故に、

保守的な人は同じ人生を歩んでしまうのかもしれませんが。

 

大切なのは。

軸をどこに置くかというお話で。

例えばひゃくとんならば。

 

ただ動物と触れ合えて。

時々美味しいもの食べられて。

友人とかとご飯に行ったりして。

そのために必要な最低限の収入があれば十分で。

 

自分自身は正直。

仕事だって住む場所だって。

究極的には何だって構わないんですよ。

 

かといって。

それを社会のせいだとか、環境のせいだとか。

そんな風に思わないのは。

 

全部自分で決めたことだから。

それが軸となって行動に納得がいくわけです。

 

時代はすごく複雑になってきていて

何が正解か分からなくなっているのは事実で。

直線的な努力が難しく、何を指標にすればいいのか、

悩んでしまうことも多いかと思います。

 

でも。

嫌だけど努力して頑張ったことって、

意外と後々裏切られたりするんです。

 

頑張ったのにうまくいかなかったら、

なんであんなに頑張ったのにうまくいかないんだろうって思いますよね。

 

でも、好きでやったこととか。

どうしてもやりたくてやったこととか。

自分で決めて臨んだことは自分を裏切らないんです。

 

それはきっと。

上手くいかなかったときも、

そこに向かっていた時間自体のことを嫌いにならないからで。

 

努力はあなたを裏切るけれど、

意志はあなたを裏切らないんです。

 

自分が本当に好きなことは何なのか。

自分が心の底からやりたかったことって何なのか。

どんな風に生きて生きたいのか。

 

最期に決めるのは自分です。

自分の人生は自分の決めた通りにしか進まない。

 

それくらいに強い気持ちで。

頑張れ(`・ω・´)シャキーン