国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目な医師国試浪人生、ひゃくとんによるコツコツ便り。         第110回不合格、第111回合格。

国浪研修医、「病気がみえる」を発売日に買う。

f:id:hyakuton100t:20170617215417j:plain

ケンタッキーのチキンは軟骨まで食べる派。

 

どもども。

細々と研修医やってます、ひゃくとんです。

 

現在、ほぼ月一更新になってしまっているこのブログも。

毎月、すんごい数の人々に見て頂いているようで。。。

感謝です(´;ω;`)

 

お世話になっている、はてなブログは。

あまりに放置し過ぎると勝手にブログ消えちゃうらしく。

リハビリがてら、ニュー記事書いてます。

パラダイス。

 

そうなんです。

パラダイスなんですよ!!←

 

この週末は、本当に本当に楽しみで。。。

 

給料日?

……のんのん。

サタデーナイトフィーバー? 

……のんのんのん。

 

本日は。

「病気がみえる vol.11 運動器・整形外科」

の発売日です(`・ω・´)

もちろん購入しましたよ!

どーん!!

 

f:id:hyakuton100t:20170617192741j:plain

 

 学生の頃から。

ずーっとずっと、出る出ると噂されていた本作。

待てども待てども続報の風すら吹くことなく、

メディックメディアのサグラダファミリアと化していたのですが。

 

満を持しての、病みえ(ガミエル?)マイナー科、発刊です。

 

せっかくの休日なのでパラパラと覗いてみたのですが。

すごく良い意味で、”病みえらしい”書籍だなぁ、と(´・ω・`)

 

各論の前の「概観」にあたる解説ページは、

本当に図やイラストが多く、読んでいて飽きないですな。

コツコツ。

 

個人的には。

割とマイナーな疾患やスポーツ外傷にも触れられていて、

リハビリテーションや関節可動域測定の項があるのも嬉しかったです。

骨骨。

 

無論。

相変わらず「図説」感は否めないので、

通読して学習するには不向きな本な気がします。

 

運動器や整形外科範囲で、

調べ物の第一歩や導入

として利用するのが1番かと。

 

とはいいつつ。 

結構早い段階から整形志望だったひゃくとん。

もしも、学生中に発売していたら、穴が開くまで読んでいた自信あります。

もぎれ、ビーム。

 

無論。

現在お世話になっている科での学びが最重要ではありますが(笑)

ついつい、骨について学びたくなってしまう。

ジレンマ。 

 

勉強って。

心がつらみな時ほど、オススメです(突然何)

 

試験などのように、明確な及第点が定められているものとは異なり。

自分の好きなことの勉強って、際限なくできるじゃないですか。

 

努力は裏切ることもありますが。

勉強は自分を裏切ったりしないんです。

 

これは一見矛盾しているようで、

ものすんごく、重要な別概念だと思うとります。

裏切られない安心感というか、なんというか。 

 

勉強に限らず。

趣味とか、睡眠とか。

自分の好きなことに没頭して、外世界から離れる瞬間って。

本当にリラックスできますよね(インドア宣言)

 

世の中。

上手くいかないことのほうが多いですが。

 

ふ、としたときに。

原点に戻ってみるのも、悪くないかもしれません。

 

……うん。

結局、ブログで愚痴ってしまった(´・ω・`)

 

梅雨の季節は、色々考えがちですが。

ゆっくりまったり、進んでいきたいですね。

えいえいお!