読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目な医師国試浪人生、ひゃくとんによるコツコツ便り。         第110回不合格、第111回合格。

クリスマスの思い出。

f:id:hyakuton100t:20161220050642j:plain

お誕生日おめでとう、GOD。

 

今年も来ました、クリスマス。

世間はツリーにイルミネーションにと、

なかなかに賑やかみですね。

ジベルばら色粃糠疹!←←

 

まさかこんなおめでたい日に。

国浪ブログを更新したり今年も国家試験対策をしていようとは

昨年度は夢にも思いませんでした(笑)

 

サンタさん。

いい豚にしているので。

偏差値をください(切実)

  

まあ。

直前期の浪人生に、ゆっくりと神の誕生日を祝う権利など無く。

おとなしく、通常営業な日々です。

とほほ。

 

お誕生日といえば。

日本人って、12月25日前後生まれがかなり多いみたいですね。

神ぃ。

 

無信仰という宗教に包まれているこの島国で、

世界的宗教の記念日に生まれるひとが多いというのは、

なんとも感慨深いです。

うぃあーざわーるど!

 

実は。

 私の父も、世間の統計に漏れることなく。

この時期がバースデーなんですよね。

 

通常では。

連日のように食卓が賑やかでしたので、

父の誕生日は蔑ろになりがちになりそうなものですが。

 

ひゃくとん家では、例年のように。

2日連続でケーキやご馳走が振舞われております。

ビバ・デブカツ。

 

当の父親はよく、

「ケーキはクリスマスと一緒でいいじゃないか」

「胃にもたれる、来年はいらん」

 

などとブツブツ言っていたので。

母親に聞いてみたところ、こんな返答が。

 

「まだパパとママが付き合いたての頃に

『実家ではクリスマスと誕生日が一緒に祝われてしまって、ケーキもプレゼントも1つだった』

って話してくれたのよ。

それ以来、別々にお祝いするようにしてるんだわ(´・ω・`)

 

。。。

 

まさかの萌えエピソード( ゚д゚)

 

父のニヒルな言動は、照れ隠しだったのですかね。

 

何にせよ。

神にとっても、父にとっても。

誕生日は、そのひとにとって大切な大切な日。

 

おめでとう、ファザー! 

 

私も将来は。

両親のように、お互いの文句を言いながらも、

記念日はしっかりとお祝いする家庭を築きたいものです。

 

はぁ。

逃げ恥ロスだわ←

 

……さて。

 

シャンパンで楽しそうな恋人たちを後目に、

シャンメリーで耐え忍んだ私。

 

今年恋人は。

画面の向こうの先生たちや!!!

 

メリークリスマス!!(´;ω;`)ウゥゥ

 

いつもどうもです。

聖夜の夜も、バナークリックというプレゼントをぜひ!


にほんブログ村