国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目な医師国試浪人生、ひゃくとんによるコツコツ便り。         第110回不合格、第111回合格。

日本のウユニ塩湖へ行ってみた。

f:id:hyakuton100t:20160812132851j:plain

海は広いな、大きいな。

 

昨日は、新しい祝日の「山の日」だったわけですが。
動かざること、山の如し。
自室でまったり過ごしてました。
ずしん。

 

昨年度と違い。
東医体がないのを良いことに、

夏休み前半はちょいちょいお出かけできるという事実!
浪人生バンザイ←←

 

その遊び疲れが、お盆にどっと出たのかも知れません。
ドットハック。

 

今年の夏は。
前半だけでも、めたんこお出かけしました!

 

一箇所をじっくり、というよりは、
行きたかった場所に沢山挑んでいくスタイルの旅が多かったですね。

 

今回ご紹介するのはそのひとつ。
江川海岸!

日本のウユニ塩湖として、近年話題になっていたスポットです。

 

ウユニ塩湖といえば。

空が湖へと鏡面のように映り、

それはそれは幻想的な風景が広がるボリビアの人気観光地なのですが。

 

実は。
日本にもあるんですよ!

ばばん!

 

f:id:hyakuton100t:20160812132613j:plain

特に江川海岸は、日本でも数少ない「海上電柱」のある海岸なので、

そのノスタルジックな雰囲気に見とれてしまいました。

 

 

f:id:hyakuton100t:20160812132647j:plain

風が強く、鏡面にはならなかったけれど。

奥に映る工業地帯と相まって、スチームパンク感もすごい。

 

 

f:id:hyakuton100t:20160812131657j:plain

加工するとこんなに綺麗。

 

場所は、千葉県は江川海岸。

初夏の時期には潮干狩りで賑わうようです。

f:id:hyakuton100t:20160812131011j:plain

沖へ出るための船たち。

「トイレ船」なる謎ボートもありました。

 

 

f:id:hyakuton100t:20160812133046j:plain

帰路の川縁のほうが見事にミラーになってて苦笑い。

 

木更津からも近く、東京方面からですと、アクアライン経由になります。

ということで、もちろん寄ってきました。

うみほたる!

f:id:hyakuton100t:20160812133126j:plain

相変わらずの人の多さ。

 

 

f:id:hyakuton100t:20160812133159j:plain

360°見渡す限りの海。

 

 

f:id:hyakuton100t:20160812133230j:plain

海岸を見つめる老夫婦は絵になるなぁ。

 

 

f:id:hyakuton100t:20160812133258j:plain

シン・ゴジラとのコラボイベントも。

(座っているのは見知らぬ少年)

 

実家が港町なので、

自分の部屋から海が見える幼少時代を過ごしていましたが。

 

場所によって、季節によって、

見せる表情が全然違うんですよ。

 

やはり。

海は最高ですね。

じゃぱーん!

 

遊んでいるうちに、国家試験まであと半年!

景気付け(?)のクリックをぜひ!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ