国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目な医師国試浪人生、ひゃくとんによるコツコツ便り。         第110回不合格、第111回合格。

5月病。

f:id:hyakuton100t:20160509204319j:plain

大型連休に、さよならバイバイ。

さてさて。
夢のような黄金週間はあっという間に過ぎ。
60日以上祝日が無いという日常へと戻ってきたわけですが。

正直、精神的に辛い(笑)

まぁ、浪人生は毎日が休みみたいなものなのでそこまでダメージなかったりするのですがね(ダメニート)

そんな連休明け、ただでさえヤル気ダウンな月曜日に、この時期さらに追い打ちをかけるのが。

5月病です。

大学受験や就職活動を通してこの「燃え尽き症候群」を経験された方も多いのではないでしょうか。

新しい生活にも慣れ始め、順風満帆だと思っていた矢先のGW。

緊張の糸が。
ぷちん。
と切れてしまい、何もかも意欲が湧かなくなってしまう。

ヤル気って、意外と簡単になくなっちゃうものなんですよね。
この休日も。
「よしやるぞ!」と思って準備した教科書がまだ表紙のままおいてあったり(笑)
お休みの日って、どうしても休みたいスイッチが入ってしまって、なかなかエンジン掛からないですよね。
ぶぶーん。

特に。
休み明けや家でゴロゴロ系の休暇を過ごした時なんかは、その波が平日まで押し寄せてくる気がします。

日常的な休日を過ごしてしまうと、日常的な平日を意識してしまうというか。

そういう意味では、
長めのお休みを貰えたときには、無理矢理にでもお外に出たほうが結果的に休める、なんてことも多いかもしれないですね。
非日常を取り入れることで、メリハリのある生活を。
はりはり。

思えば。
私が大学を初めて休んだのもこの時期でした(´・ω・`)

2年間浪人してやっとこさ入った医学部。
講義も真面目に受け、部活に性を出し、週末は遊びに出掛けたりと、
全力で卯月を駆け抜けて、久々に帰ってきた実家。

落ち着き過ぎて、しばらく大学に帰らなかったんですよ*1

そんなときに母から言われたのが
「また5月からスタートすればいいのよ」
なんて言葉でしたね。


母の日ありがとう!(時差ボケ)

冗談はさておき。

4月が乗らなかった人も、少しバテ気味な人も。
「5月から本気出す」を地で行くのがいいのかもしれません。

少しずつ、少しずつ。
歩くような速さで、前に進んで行きたいものです。
アトリー!

夏バテ対策に、クリックを!
お願い致しますー!


にほんブログ村

*1:´^ω^