国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目な医師国試浪人生、ひゃくとんによるコツコツ便り。         第110回不合格、第111回合格。

プラネタリウムと、熊本と。

f:id:hyakuton100t:20160418205553j:plain

きっと、見えるはず。

週末。
関東では強風に見舞われましたが。
春一番だったのでしょう、やっと春らしい気候になってきましたね。
さらば、三寒四温
日中はもちろん、夜も涼しいのは大変に喜ばしいことです。

そういえば。
先日、池袋サンシャインシティでやっている

コニカミノルタ プラネタリウムー満天ー」へ行ってきました!

プラネタリウムは何度か経験があるのですが、満天は初体験。

プログラム内容は。
サカナクション グッドナイト・プラネタリウム

一言で言うと。
やばい(ボキャ貧)

本当に綺麗でした!
サカナクションのサウンドに合わせて、星が回って、空が光って。

一本の映画を見ているようで、あっという間の1時間でした!
サカナクションのファンの方は間違いなく必見です。

もちろん、楽曲コラボのない時間帯もたんまりあるので

サカナクション聴かないって方もオススメです。

プラネタリウムって、夢がありますよね。

プログラム内容でも触れていましたが。
世の中が明るくなるにつれて星空は暗くなっていって、都会では殆ど見えない。

昔は見えていた星も、ネオンやビルの眠らない街に押されて、夜は深まるばかり。

そんな星空を、プラネタリウムという形で、私達に思い出させてくれました。
東京の夜空は、本当は、街の明かりに負けないくらい光り輝いている。

真っ暗だと思っていた夜から、こんなに綺麗に星が降り注いでいるんだよ、と。

そんな、ポエマーな気持ちにさせてくれます。

星空は、東京に限らず、何処からでも見えているんですよね。

もちろん、熊本からもです。

私も東日本大震災で被害にあった経験があり、ブログ内で「記事」にしてしまうこと自体が非常に気が引けてしまい、
しばらく、敢えて触れていませんでしたが。

ちょっと思うところがあったので、一言だけ。

津波により建物自体が存在しなかった5年前の関東とはまた異なり、
比較的、マンションや一戸建が現存している今回の地震

屋内で過ごすのは怖く、野外で過ごされている方も多いと思います。
私の実家が東日本大震災で被害にあった時も、病院や小学校での避難生活ですら怖く、テントや車内で過ごす方が大勢いました。

今のこととか、未来のこととか。
どうしても、暗く考えてしまう。

そんな風に、光が見えない時は。

空を、見てください。

今は暗いかもしれないけれど。
夜空は、本当は明るいんです。

そして。
太陽は必ず登ってきます。

いつかまた、安心して暮らせる日々が来ることを祈っております。

そして。
被災地に我々素人が出来る最大のお手伝いは募金です。
汚いお話で申し訳ないのですが、これが真理で、1番有り難いことです。

コンビニなどで見かけたときは是非、募金を。
よろしくお願い致します。

Tポイントでできる募金サイトを見つけたので、クリック代わりにぜひぜひ!

 

Tサイト[Tポイント/Tカード]