国浪とんコツ日記。

真面目に不真面目な医師国試浪人生、ひゃくとんによるコツコツ便り。         第110回不合格、第111回合格。

入学式~医学部新入生の皆さんへ。

f:id:hyakuton100t:20160404185209j:plain

お花見したい。

 

うっすうっす。

せっかくベッドシーツを洗濯したのに雨に降られ洗い直すハメとなったひゃくとんです。

ついてナスー。

試験だけでなく日頃から詰めの甘いワタクシ。

天気予報はこまめにチェックしようと思います。

あまたつー。

 

今朝。

ニュースを見ていましたらば。

もうすでに、入学式の時期なんですね。

私の母校も今週執り行う予定だとかで、初々しい季節だなあと。

ほっこり。

 

思い起こせば。

ひゃくとんにもピカピカの1年生時代があったのですよ。

入学式当日から遅刻してしまった私。

ほぼ初めて駆け抜ける構内を見渡しながら

「ここに6年間も通うのか」とぼんやりしていた気がします。

 

式典内では。

2年間浪人していたので、医学部合格が本当に嬉しくって。

冒頭で流れた思い入れのない校歌に一人号泣(笑)

 

今となってはこの体たらくですが。

入学したての頃はまだ、ヒトとして純粋な心を持っていたようです。

まぁ、ソウルジェムが真っ黒になるのは時間の問題でしたがね。

 

さてさて。

新入生の皆さん。

この度は、ご入学おめでとうございまする。

 

見事第一希望に合格された方も。

補欠合格でギリギリ門を潜った方も。

 

ここがあなたの母校です。

出会いも、別れも、新たにスタートとなります。

 

スタートラインにいるのは、集まった120名だけじゃないんです。

解剖学を心待ちにしているまだ元気な時期の2年生。

勉強も部活もなれてきて、学生生活を謳歌する気満々の3年生。

OSCEやCBTに不安な4年生、病棟実習が始まったピカピカケーシー5年生。

入学生から見たら半分お医者さんのような6年生。

 

これに加えて。

家族や今までの友人、大学事務の方、教員の先生、教授陣などなど。

たくさんの登場人物に囲まれて、新しい物語が一斉に始まります。

 

大学生。

はちゃめちゃに楽しいですよ。

 

「準備するもの」や「1年生の心構え」など、色々と不安はあるかと思いますが。

 

どうとでもなります。

それが大学生です。

 

勉強も、運動も、恋愛も。

本人が望めば何でもできます。

 

そんな、自分のすべての可能性を信じて、

精一杯、楽しんでください。

 

ただ。

敢えて先輩ウィンドをびゅんびゅんするとすれば、ただ1点。

 

「部活動」だけはめたんこ悩んで決めるべきです!

 

友達や、ともすれば委員会や学外活動などで交友を深めることも勿論出来ますが。

勉強資料にしても、休日にしても。

医学部に関しては何故か、部活動中心な生活に見舞われると思います。

(※もちろん大学によって差はあるかと思いますが、手っ取り早く大学生活に慣れるという点でも部活に入ることはオススメです)

 

では。

何を基準に決めるべきかというと。

ズバリ、直感です!!(`・ω・´)←悩まなくていいんかーい。

 

長年続けてきた楽器を極めるも良し。

一度はやってみたかったスポーツの世界に足を踏み入れるも良し。

見学会や仮入部などで感じた雰囲気を優先してもいいでしょうね。

 

「ここなら6年間楽しそうだな」となんとなく思ったところが正解です。

 

そして。

困ったことがあったら。

すぐに周りを見渡してみてください。

 

友人や家族だけじゃなく。

本やネット、もしかしたらブログの一言が、何かの糧になるやもしれません。

ぜひぜひ、色々なものに触れて、感性を育んでくださいね!

わっしょい!

 

さて。

私も初志貫徹、しっかり生活しなければ。

こんぐらっちぇ!

 

いつもありがとです!

クリックしてちょー


にほんブログ村